コラム

ツイッターアカウントが制限されてしまいました(涙)。

 

コロナ禍での生活もかれこれ1年になる今年の春先、大きく変貌した働くスタイルも定着が確実になってきたため、使用頻度が著しく落ちた携帯電話※を解約するなど、自分周りのインフラの見直しをしました。

※仕事の内容により、複数の仕事用携帯電話を使い分けていたのを1本化しました。

本日(2021年9月17日(金))、PCを立ち上げてツイッターにログインしようとしたところ、「2段階認証:認証コードをショートメールで携帯電話に送ります」というメッセージが表示されました。

 

 

あ。

cccafeのツイッターアカウント「@cccafejp」に紐付けをしていたこの携帯電話、解約しちゃったわ…。

こうなりますと、この海外仕立てのシステムの出来は本当に悪く、にっちもさっちもいきません。永遠に同じ画面へループし続けるだけで、再認証のための別のルートが示されません。

まぁ携帯番号の変更手続きをすっかり忘れていた自分が100%悪いんですけど、もう少しスマートに、変更や再認証できる仕組みを用意してくれてもいい気がします。

恐らく毎日押し寄せる何千,何万という同様の問い合わせで悩まされなくて済むんじゃないのかしら、と思うのは私の気のせいでしょうか。

昨年の初夏以降、ツイッター疲れで遠ざかってきたこともありますし、これを期に思い切って離れてみるのも手かな、とか思わなくもありません。

離れるにしても一度元に戻してから、というなけなしの意地でこのエントリーを書いてます。ツイッターの馬鹿ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!(号泣)

【2021年9月18日(土)追記】
事態の発覚後に速やかに1通、さらに少しだけ冷静になった1時間後に1通、状況ならびに必要な手続きの指示を求めるメールを青い鳥社に送信しました。

こういう時にケンカ腰になって良いことはひとつもないので、いずれも慇懃な内容,態度,表現で送りました。

待つことほぼ1日、メールが来ました。

>ご利用ありがとうございます。

>ご利用のアカウントのロックが解除されました。ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

>手短に状況を説明いたしますと、Twitterでは、スパムを自動生成するTwitterアカウントを検出して削除するシステムを採用しています。今回、システムがこちらのアカウントをスパムアカウントと誤認識した可能性があります。このような誤認識は、Twitterルールに違反する自動化の挙動の見られるアカウントに対して起こることがあります。

>誤認識をお詫びいたしますとともに、またのTwitterのご利用をお待ちしております。

す、スパムを自動生成するツイッターアカウント?

いやいやいやいや、週に1通、せいぜい4~5通しか送ってないアカウントを相手になに言っちゃってるんです?
青い鳥社のAI、たいしたことねぇぇぇぇぇ!

まぁ、たまにRT祭りしちゃう日がありますけど、せいぜい年に6~7回(キャリアコンサルタントの学科試験日+合格発表日)ぐらいですし、その当日にロックされたのならまだ分かりますけど、ちゃうやん? 全然おとなしい日じゃん?

なんやねん! マジで!

とはいえ、そもそもの原因は紐付けていた携帯電話番号を変更していなかった私の不手際なので、秒で変更し、二度とこーゆーことが起きないよう備えました。

ちなみに同じ携帯電話番号で5アカウントまで認証できるようです。
詳しくはググってね♡

お騒がせしましたっ!(ジャンピング土下座)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です