コラム

【コラム】愛知県名古屋市の小・中・高校へキャリアコンサルタントを常駐配置

 

愛知県名古屋市の小・中・高校へキャリアコンサルタントを常駐配置

 

【キャリアコンサルタント向け求人情報】キャリアナビゲーター・総括コーディネーター(募集終了)小・中・高校で常勤キャリアコンサルタントとして勤務するお仕事です。 #キャリアコンサルタント必須 #キャリアコンサルティング技能士尚...

先日「求人情報」でご紹介した上記の求人案件ですが、つい先日開催されたACCNのスタートアップミーティングで話題に出た案件に違いないと感じました。

※キャリアコンサルタントのための職能集団として、来年2019年4月に正式発足する一般財団法人です。

 

【トピックス】ACCNスタートアップミーティング(東京会場分)レポート ACCNスタートアップミーティング(東京会場分)に参加してきました! 本日2018年12月2日(日)、一般財団法人...

 

ACCNの初代代表理事に就任した深谷潤一氏の自己紹介の中で、氏が理事長を務める特定非営利活動法人ICDSが「名古屋市子どもライフキャリアサポートモデル事業」を2018年10月より受託し、市立の小・中・高校へキャリアコンサルタントを常駐配置して児童や生徒のキャリア形成を支援することになったとの話がありました。

「名古屋市子どもライフキャリアサポートモデル事業」の実施事業者が決まりました
http://www.city.nagoya.jp/kodomoseishonen/cmsfiles/contents/0000109/109635/180910_lifekyariasapoto_jigyousyakettei.pdf

 

キャリアの専門家として、小学校・中学校・高校で学生・生徒たちに関わりたいと考え、例えばスクールカウンセラーとして仕事に就こうとしても、そのためには臨床心理士の資格が事実上必須であり、普通のキャリアコンサルタントにとっては少々ハードルが高い状況にありました。

ウィキペディア > スクールカウンセラー
https://ja.wikipedia.org/wiki/スクールカウンセラー#任用規程・資格要件

 

もちろんスクールカウンセラーの関わる領域とキャリアコンサルタントが関わる領域はイコールではありませんし、必要とされる能力や経験も同じものではありませんので、誤解を招くようなことを迂闊には言えません。

このモデル事業がモデルケースとなって全国へと広がり、初等教育からキャリアコンサルタントが関わることが出来る時代が訪れたなら、小・中・高校生という多感な時期の子どもたちが夢や目標といった具体的な将来に向かって一歩目を踏み出す際に、キャリアの専門家が様々な情報や機会を提供したり創出したりする時代が訪れるかもしれません。

 

スタートアップミーティングの時には、既に取り組みが始まっている現場での教職員とキャリアコンサルタントとの話の一部も披露されていて、必ずしも両手を挙げて歓迎されているというわけではないということも伝えられています。

旧文部省時代の1995年に、初めてスクールカウンセラーとして臨床心理士たちが教育の現場へ入っていった際も、恐らく様々な軋轢があり、それを四半世紀かけて今の状態にまで育ててきたのだと思います。

今回のこの求人もそうですが、先駆け中の先駆けとして現場へ入っていくキャリアコンサルタントたちは、やりがいはもちろんあるでしょうけれどもそれ以上に責任も重大で、頭が下がる思いがします。

もしお住まいその他の事情が許すのであれば、この素晴らしく挑戦的な職務を一度検討なさってみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ
コラム

【コラム】障害者職業カウンセラーとは

2018年12月25日
cccafe:キャリアコンサルタントとキャリアコンサルティング活動のための学習・研修、転職・求人 情報サイト
本日、「障害者雇用状況の集計結果」が厚生労働省公式サイトに上がり、それに関してサイト上を飛び回りながら調べ物をしていた際に、 「障害者職業カウンセラー」 という単語を目にしまし …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です