コラム

【コラム】「地域創生プロジェクト」で働く

■「地域創生プロジェクト」で働くとは?

本日、キャリアコンサルタントに関わる求人案件を眺めていたところ、いくつかの共通した特徴がある求人と出会い、少し調べてみたところとあるサイトに行き当たりました。

それは「地方創生プロジェクト」というWebサイトで、2009年に総務省によって制度化された「地域おこし協力隊」を広く募集するサイトでした。

「地域創生プロジェクト」(地方創生プロジェクト事務局)
あなたも「地域おこし協力隊」として活躍してみませんか?

人口急減・超高齢化という我が国が直面している大きな課題に対して、全国の各地域がそれぞれの特徴を活かして自律的かつ持続的な社会を創生することができるよう政府が一体となって取り組み、2014年7月25日に「まち・ひと・しごと創生本部」が設置されました。

そして2014年12月27日に「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が閣議決定され、その後、続々とプロジェクトがスタートしています。

「内閣官房・内閣府 総合サイト」という少々厳めしい肩書きがついている「地方創生」公式サイト(https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/)には

人口減少を克服し、将来にわたって成長力を確保し、「活力ある日本社会」を維持するため、

「地方にしごとをつくり、安心して働けるようにする」
「地方への新しいひとの流れをつくる」
「若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる」
「時代に合った地域をつくり、安心なくらしを守るとともに、地域と地域を連携する」

という4つの基本目標に向けた政策を進めています。

と明記されています。

今回取り上げた「地方創生プロジェクト」サイトでは、上記4項目の中の「地方にしごとをつくり、安心して働けるようにする」と「地方への新しいひとの流れをつくる」を「求人」という極めて具体的な形で提示してくれています。

北は北海道から南は九州・沖縄まで、全国津々浦々で外部の力を募集していますが、その中にいくつか「キャリア教育」というキャリアコンサルタントが関わる領域へのチャレンジを求める案件を見つけました。

具体的には、

【島根県 飯南町】飯南高校魅力化コーディネーター(飯南高校支援担当)を募集します!
https://go-sousei.com/findjobarea/?detail=29886

【1~2名募集!先駆的キャリア教育事業】☆徳島県牟岐町地域おこし協力隊(キャリア教育支援)を募集しています☆
https://go-sousei.com/findjobarea/?detail=21180

沖縄の原風景が残る村・今帰仁村(なきじんそん)~公営塾スタッフ募集~
https://go-sousei.com/findjobarea/?detail=20714

の3件です。

いずれもかなり器の大きな案件です。

「キャリアコンサルタントの資格を持っているから」
「1級・2級のキャリアコンサルティング技能士だから」

という意気込みだけでは歯が立たない可能性がとても高いものです。

さらに人生の大きな転換を迎えるであろう転職活動になると思いますので、「もし合わなかったら最初の契約で辞めたらいいじゃん?」的に気楽にお薦めすることは出来ない、薦める側にもプレッシャーがかかる案件です。

しかし、住み慣れた都会(まち)を離れて地方に住む・地方で働くという生き方は、生涯のうちに何度も選ぶチャンスがあるものではないと感じます。

ご紹介した3件以外にも、様々な地域で、様々な形で外部の力を募集しています。

まずは「どんな案件があるのかな?」と興味本位で覗いてみるところから始めてみてもいいのではないでしょうか。

そして「そういう生き方がある」「そういう働き方がある」という知識を得ておくことは、キャリアコンサルティングをする上で必ず役に立つものと思われます。



暮らしのこれからを変える
地域おこし協力隊員募集中

こちらの記事もおすすめ
コラム

【コラム】障害者職業カウンセラーとは

2018年12月25日
cccafe:キャリアコンサルタントとキャリアコンサルティング活動のための学習・研修、転職・求人 情報サイト
本日、「障害者雇用状況の集計結果」が厚生労働省公式サイトに上がり、それに関してサイト上を飛び回りながら調べ物をしていた際に、 「障害者職業カウンセラー」 という単語を目にしまし …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です