トピックス

【トピックス】「しょくばらぼ」とは

 

「しょくばらぼ?」

12月26日付けの厚生労働省の報道発表資料に堂々と掲載されている「しょくばらぼ」という柔らい名称に???となりながらも、サイトにアクセスしてみました。

しょくばらぼ-職場情報総合サイト-
https://shokuba.mhlw.go.jp/

 

しょくばらぼ とは

当サイトは、職場改善に取り組む企業の時間外労働時間や有給休暇取得率、平均年齢などの職場情報を検索・比較できるWEBサイトで、2018年9月28日に一般公開しました。(報道発表資料より)

主に厚生労働省的な視点から見た企業情報を集積、検索、比較することが出来るサイトを構築して今夏に一般公開、そして同時期に同サイトの愛称を公募し、応募総数440通の中から選定委員会での審査により「しょくばらぼ」に決定した、ということのようです。

そしてこのしょくばらぼの元になったデータは何なのかといいますと、

「若者雇用促進総合サイト」「女性の活躍推進企業データベース」「両立支援のひろば」の3サイトに掲載されている職場情報を収集・転載し、併せて国の各種認定・表彰制度の取得情報を掲載します。
※「しょくばらぼ」に掲載される企業は、上記3サイトのいずれかに掲載されている企業になります。(報道発表資料の別添資料より)

つまり、厚労省が既に運用していた3つのサイトで使用していた企業の情報をマージ※して、しょくばらぼのデータとして利用しているということのようです。一体何社ぐらいのデータが収められているのでしょうか。興味が湧いてきたので調べてみました。

※複数のデータベースやファイル、プログラムなどをひとつにまとめること。

しょくばらぼデータの一括ダウンロード

しょくばらぼ公式サイトには「CSV一括ダウンロード」のタブがあり、格納されているデータファイルを一気にダウンロードすることが出来ます。

ファイルサイズは10.1MBとのことで、あっという間にダウンロードは完了します。

ちなみにCSV形式というのは、データが項目ごとに「,」(カンマ)で区切られているファイルの形式のことで、excelなどほとんどの表計算ソフトで開くことが出来ます。

CSVファイルのデータ定義の一覧表(全24ページ)もサイトにはありますので、色々と心配な方はご覧ください。

項目は「法人番号」に始まって「取り組み事例」まで470項目。

CSVファイルを読み込みますと、メモリを24GB搭載しているPCでもしばらく動きが固まってしまいます。

なんとか開いたファイルを確認すると29,618行ありました。全ての行の全てのデータを確認したわけではありませんが、3万弱の企業情報が入っていると思ってよさそうです。

日本全国には大中小あわせて400万弱の企業があるといわれていますから、しょくばらぼにはその1%弱の企業のデータが収まっているということになります。

これを多いと思うか少ないと思うか。

なかなか結構な情報量だと感じました。

しょくばらぼの利用方法

しょくばらぼの使い方はとても簡単です。

トップページにある「職場情報検索」をクリックし、企業名やフリーワードを使って検索することが出来ますし、その他にも企業規模や業種、本社所在地や様々な認定や表彰、取り組んでいる制度などを組み合わせて検索することが出来ます。

 

また検索結果の表示項目も自在に選ぶことが出来ます。

項目があまりに多すぎて迷ってしまう利用者のために、「新卒向け」「女性の活躍推進」「ワークライフバランス重視」「育児と仕事の両立」といういくつかのタイプ分けが用意されています。まずはそれらを選んで情報を読み、必要に応じて他の項目を見てみるのも手かもしれません。

 

試しにCSVファイルで一番先頭に出てくる三菱UFJニコス株式会社のデータを見てみます。

基本情報

基本情報には法人番号、本社所在地、会社規模やホームページURLなどが

 

採用情報

採用情報には女性労働者の割合や男女別の競争倍率などが、

 

勤務実態

勤務実態には採用10年経過後の継続雇用割合や平均残業時間などが、

 

その他・自由PR等

その他・自由PR等の欄には法定日数を超える育児休暇制度のアピールなど

 

認定・表彰・その他の制度

最後に認定・表彰・その他の制度にはえるぼし認定やくるみん認定などの状況が

※えるぼし認定とは、女性活躍推進法に基づき女性活躍を推進する企業におくられる認定制度。
※くるみん認定とは、次世代育成支援対策推進法に基づき子育てサポートを推進する企業に送られる認定制度。 

 

となっています。

約3万分のこれらの企業情報にアクセスすることが出来るわけです。

サイトとしての操作感や登録されている情報の項目は、現時点では必ずしも完璧ではないかもしれません。しかし、誰もが等しくアクセス出来る企業情報サイトが第一歩を踏み出したことは喜ぶべきことと感じました。

しょくばらぼの将来

しょくばらぼに登録されている個々の企業の独自情報に関しては、それぞれの企業の担当者が直接更新をかけられる仕様になっています。

その意味において、公的なサイト上の情報であっても真実であるとは限らなくなるわけですが(嘘を書き込むことも可能なため)、ここまで登録企業件数が多く、情報も多岐にわたり、かつ誰もが容易にアクセス可能な企業情報サイトはなかったのではないでしょうか。

今後も継続的な更新を続けることと、より利用する価値のある方向への項目の拡充を望みたいと思います。

とにかく一度、年末年始のこのお休みにでも、ご自身でしょくばらぼに触れてみてください。お薦めします。

 

しょくばらぼ-職場情報総合サイト-
https://shokuba.mhlw.go.jp/

 

 

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です