ニュース

【ニュース】“就活ルール” いる?いらない?

10月8日の経団連による就活ルール策定終了の決定を受けて、NHKが全国の主要企業100社に緊急アンケートを実施・分析しました。

就活ルールの廃止を評価する企業が34%を占める一方で、なんらかの就活ルールが必要と感じる企業が63%と一見矛盾する結果が出ました。

自由記述欄からは「経団連加盟企業でさえ遵守していない企業が多数を占め、ルールが形骸化してしまっており、遵守する企業が採用の遅れが生じて損をする」という意見が読み取れ、結果として

「今のルールには問題がある。しかし完全になくなるのも困る」

という企業の赤裸々な本音が明らかになりました。

10月29日の政府連絡会議で、2021年3月に卒業する現大学2年生に関しては従来のルールと同じ日程を維持することが決まり、2022年卒以降も同日程を維持する方向性も示されました。

リンク先の記事掲載日:2018/10/29から
ニュースURL:NHK NEWS WEB
“就活ルール” いる?いらない?

こちらの記事もおすすめ
ニュース

【ニュース】政府案の「新・就活ルール」連絡会議にて了承 ただし罰則はなく実効性に課題

2018年11月3日
cccafe:キャリアコンサルタントとキャリアコンサルティング活動のための学習・研修、転職・求人 情報サイト
経団連の就活ルール策定廃止を受け、経団連や大学関係者を交えて協議をした2021年3月卒業の大学生を対象とした新就活ルールが、政府連絡会議にて …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です